おすすめクレジットカードトップ >> ポイントをザクザク貯める極意

ポイントをザクザク貯める極意

クレジットカードの魅力と言えば、やはりポイントが貯められることです。クレジットカードは使えば使うほどポイントが貯まっていきます。

しかし時々買い物などの時に使っている程度では、なかなか商品との交換や現金にキャッシュバックできるほどのポイントまでは到達しないものです。

商品や現金と交換する前にポイント有効期限が切れてしまうのでは、せっかく貯めたポイントがもったいないですよね。

クレジットカードは使い方を工夫して有効利用することでザクザクポイントを貯めていくことができます。以下ではクレジットカードのポイントを効率よく貯めるための極意を紹介していきます。

公共料金の支払いはクレジットカードで

光熱費や携帯電話料金などの毎月発生する料金はクレジットカードで支払いましょう。年間支払合計額は数十万円以上にもなりますので、これをクレジットカードで支払わない手はありません。

クレジットカードで引き落とせる主な公共料金は以下のようなものがあります。

水道光熱費、携帯電話料金、固定電話料金、プロバイダー料金、新聞料金、NHK放送受信料、自動車任意保険料等

一部の大手不動産会社に限定されますが、家賃もクレジットカードで支払える場合があります。家賃は毎月の支払いの中で一番高い割合を占めることが多いので、カードで支払えばかなり大きくポイントを貯められますね。

そのほか、自動車税や固定資産税、住民税なども地方によってはクレジットカードで支払えることがありますので、クレジットカード決済にできるか確認してみましょう。

買い物ではあまりクレジットカードを使わないという方でも、公共料金の支払いをクレジットカード払いにしておくだけで、自動的に毎月どんどんポイントが貯まっていきます。

ショッピングなどの支払いはなるべくクレジットカードで

普段のショッピングや外食、旅行代などはなるべくクレジットカードで支払いましょう。飲み会の時、みんなの食事代金をまとめてクレジットカードで立て替えるのもおすすめ。

支払いはできるだけクレジットカードで支払うことを意識することで貯まるポイント数は違ってきます。

クレジットカードだと手持ちのお金が減らなくて支払った感覚がないため、全てクレジットカードで支払うのは不安に感じる方もおられるかもしれませんが、支払金額をしっかり把握して、使いすぎなければ心配する必要はありません。

場所や時期に応じてカードを使い分ける

クレジットカードによってポイントが優遇されるお店や時期は様々です。ですからクレジットカードは年会費無料や年会費の安いのものなどを複数枚持っておいて利用シーンに応じて使い分けるのがおすすめです。

ただ沢山所有しているだけではポイントが分散してしまい、なかなかポイントも貯まりませんのでメインカードとサブカードで使い分けるのもよいでしょう。

オンラインショッピングをよく利用するなら、オンラインショッピングでポイントが大きく貯まるクレジットカードを使うと効率よくポイントが貯まります。

★「Oki Dokiランド」経由のショッピングでポイント最大20倍
JCB EIT(エイト)カード

★「オリコモール」経由のショッピングでポイント最大20倍
オリコUPty iD

★「POINT名人.com」経由のショッピングでポイント最大25倍
MUFGカードゴールドMUFGカード・ゴールド・アメックスカード

★「L-Mall」経由のショッピングでポイント最大25倍
ライフカード

さらにライフカードなら誕生月はポイント5倍!誕生月の還元率は3%以上にも達します。

年会費は無料ですので、ライフカードは持っておいて損はありません。一枚作っておいて誕生月は徹底してこのカードを使うのがおすすめです。

ゴールドカードを使う

ゴールドカードになると一般カードよりも大きくポイントが貯まります。

一般カードよりはハードルが高いですが、手に入れられれば高いステータスとワンランク上のサービスも受けられるのもゴールドカードの魅力。

ゴールドカードなら年間利用額に応じて貰えるボーナスポイントが通常のカードよりも大きいカードが多いです。例えば三井住友VISAゴールドカードなら通常のカードの2倍のボーナスポイントJCBゴールドカードなら年間のカード利用額に応じてポイント最大60%アップ

クレジットカードの利用金額が大きい方なら、年会費を払ってでもゴールドカードにした方がお得と言えます。



このように、今まで現金で支払っていたものをクレジットカード払いに換えて上手に使い分ければ、効率よくポイントを貯めることができます。

クレジットカードの利用額が少ない方は、複数のカードに分散して使い分けていると商品と交換したり現金にキャッシュバックできるポイントに到達する前にポイント有効期限が切れてしまうことがあるので、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードのようなポイント有効期限のないカードを選ぶとよいです。

管理人は徹底してクレジットカード払いをすることでこつこつとポイントを貯めて、貯まったポイントは商品券に交換しています。

▼実際にポイントを貯めて獲得した商品券▼

三井住友カードVJAギフトカード JCBギフトカード